1. TOP
  2. お金が足りない
  3. お金が足りない!貯金も底をつき不安。キャッシングでしのいでいるけど・・・

お金が足りない!貯金も底をつき不安。キャッシングでしのいでいるけど・・・

あなたはお金のことで悩みを抱えていませんか?

お金が足りないと大きなストレスになりますし、何より将来が不安になってしまいますよね。

できることならそんな不安を抱えず毎日安心して暮らしたい・・・、誰もがそう思うのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みを抱えた方たちのリアルな体験談と解決策をお送りします!

お金が足りない!貯金がなくて不安

お金が足りない。貯金ができないので不安です。

現在29歳、子供が2人いる専業主婦です。

主人とは学生からの付き合いで22歳で結婚、独身時代の貯金は結婚式代や新婚旅行でかなり使いました。

結婚後はパートで働いていましたが、上の子の妊娠でやめてからはずっと専業主婦です。

主人にお金がない話をしても嫌な顔をされてしまいますが、貯金がなく将来が不安でたまりません。

はじめのうちは、またすぐに貯められると思っていたのですが、去年から上の子が私立幼稚園(私立のみです)に通いだし、ボーナスからしか月々の保育料を支払えない状況です。

生活費にあてるお金が足りないときには、子供手当てにも手を出しはじめています。

・主人の年収 480万円程(ボーナスあり)
・月々の手取り 18万(家賃が引かれて)
・毎月引かれる出費 11万(光熱費・保険・学資・携帯など)
・主人お小遣い 2万
・ガソリン代 1万5千

残りを生活費にあてていますが、どうしても3万の保育料が足りません。

保育料半年分はボーナスから入れて、その残りでお祝い事や足りないときの補填にしています。

上の子は学資も入ってますが、下の子はまだ入れていないのも不安の一因です。

主人は現状を良くわかってないようで、家族で旅行行こうとか家を買いたいなどと言います。それも私にとってはかなりストレスです。

先日、もう貯金がないから節約しよう、無駄な物は買わないでほしい、と言ったら「楽しみがないと働けない」と言われました。

周りの方から、中学からは子供にかなりお金がかかると聞いているので、やっていけるのかが不安で毎日お金の事ばかり考えてしまいます。

同じくらいの年齢で、昔は貯金なしで大変だったけど、現在は貯金しながら生活できているという方はいるのでしょうか?

回答:

うちは30歳前後の時、主人の手取り20万、私バイトで世帯収入400万ない状態でやってました。

主人は質問者さんのご主人と同じでいつも「楽しみがないと働けない」と言っていました。

そのため、「飲み会」という名目での出費も多く、貯蓄は月数千円できるかできないか。

ほぼ毎月赤字で独身時代の貯金を崩したりヤフオクで売れるものを売ったりしながら二人目を出産しました。

そして、主人の収入だけで500万になったと思ったら景気が悪くなり、また額面300万に逆戻りしたことも・・・。

もう私が頑張るしかないと思い必死で節約して、子供が小さかったため社員にはならずに色々なバイトをして乗り切りました。

まずは学資の確保。次に家の確保。

これさえできれば後はどうにでもなると思います。

家のローン完済は無理なので、月で楽に払える額になるまではとにかく私も必死で節約しながら働きました。

その甲斐あって、40代前半、子供が高学年になるころには落ち着いて私の収入は貯金に回せるようになりました。

ご主人に変わってもらおうとしてもなかなか難しいと思うので、それ以外で出来ることを頑張るほうが精神的にも良い気がします。

10年頑張れば、きっといい結果が出ると思いますよ。

お金が足りないのでキャッシング

20代後半の女性です。

お金が足りないのでキャッシングを繰り返しています。

ブランド品を買うのにはまってしまい、最初はリボ払いにしていましたが限度額に達してしまい消費者金融からも借りるようになりました。

そのうちキャッシング額が増えてしまって、それを返すために借りるようになりました。

以前は派遣で働いていましたが契約が切れたので現在は休職中です。

今までより給料が安い仕事しかないので、とりあえずバイトをしてしのいでいます。

もう少し給料が高いところがいいのですけど、なかなか簡単には見つかりませんね・・・。

お金が足りないのでバイトの掛け持ちも考えていますが、現状では毎月の返済をすると生活できなくなるので滞納が続いています。

何か返済の金額を軽くする方法はないでしょうか?

回答:

親や身内で誰か助けてくれる人はいないのでしょうか?

それとも、いても話せないからご自分で何とかしようとしているのでしょうか?

どちらにせよ、今の状況を続けていても良くなることはありませんから早めに何とかしましょう。

借金の返済や解決は弁護士に相談するのが一番の近道です。

無料で相談できるところも沢山ありますので、詳しくは専門家に相談することをおすすめします。